大阪デリヘル潜入体験談


とても残念な結果になった今回

とんでもない事態に風俗でなってしまいました。通常デリヘルは良い値段をとるため、どこのお店もそれなりに質の高いサービスを提供してくるものでした。というか、自分自身は勝手にそう思っていました。しかし、現実問題今回の風俗店は決してそうとはいえないような質の悪い内容のサービスでしたので残念です。まず電話口のスタッフさんがとにかく最初から最後までだるそうでしたので、テンションが上がることなくそのまま進んでいきました。実際に自分の接客を担当してくれた人もだるそうな感じが非常に伝わってくる感じです。自分自身でなんとなく覚悟はしていましたが、こうなってしまっては折角のデリヘルもまったく違う結果になってしまいますので残念でした。自分自身が何か良いサービスを求めて様々なお店を利用していましたので、今回の出会いは本当にがっかりという思いが非常に強いです。どんどん楽しくなれるような、そんな良いお店に出会いたいと被っています。

絶望をしてしまうレベル

正直楽しい時間なんて全く過ごせなかったんじゃないかと思ったのが今回のデリヘル店で過ごした90分でした。様々なスタッフさんがいるため、もちろん通常であれば競争原理が働くためある程度どこの風俗も質はそこそこ高いというのが通説なのですが、このデリヘル店はまったくそれが関係なかったです。まず担当してくれたスタッフさんが最高に感じが悪かったため、最初の最初から最後の最後まで本当にこちらがイライラしてしまうほどでした。会話がまず成り立たないんですよね。普通風俗のお店のスタッフさんはお客さんに気を使って喋ってくれますよね。それがまったく感じられないのでこちらから積極的に話しかけるという自体に陥ってしまいました。本当に苦痛でしょうがなかったのですが、高いお金を支払っている以上はそれなりに質の良いサービスを期待してしまうものですよね。しかし、このお店にはまったくそれが期待が持てないと絶望さえしてしまうレベルの内容でした。